色々なビル

家を建てる専門の業者は、ハウスメーカーや工務店などいくつか種類があります。なぜ呼び名が違うのか、どこを選んだらいいのかなど、いろいろと疑問が出てくる人も多いのではないでしょうか。ここでは、ハウスメーカー・工務店・建設設計事務所についてそれぞれの特徴と違いを説明します。

ハウスメーカーは、住宅建設会社のことで、住宅メーカーと呼ばれる場合もあります。ハウスメーカーは宣伝や広告にも力を入れているため、知名度の高い大手メーカーがほとんどです。ハウスメーカーの特徴は、住宅を商品として売り出しているところにあります。新築一戸建てやモデル住宅の展示場と言うとイメージしやすいでしょう。ハウスメーカーは自社で設備を持ち、必要な建材の一部を生産・加工しています。精度の高い建築部材を使うため、家はムラがなく、均一に仕上がる傾向があります。ハウスメーカーは、住宅販売の大規模な宣伝と営業を行う業者と言えるでしょう。

工務店は設計から建設まで、住宅建築に関する一連の作業を請け負う業者です。昔で言う大工の親方と左官のグループが発展したもので、地元に密着したお店というイメージが強いのはそのためです。こうした小規模経営の工務店もありますが、営業を行っているお店も出てきているなど、多様化しています。
フランチャイズ加盟店として活動している工務店もあります。中には施工のみ受け付けている工務店もありますが、通常工務店に住宅建築の依頼をする時は、設計と施工の両方になります。工期は建てる家の規模や業者によってばらつきがありますが、延べ床面積35坪の場合、完成までだいたい4カ月前後です。

建築設計事務所は建築家が所属し、住宅のデザインや工事監理などを請け負います。工務店など施工業者からは独立しているという特徴を持ち、主な仕事は新築の家をデザインする、工務店が図面通りに工事をしているかチェックするなど、設計に重点を置いています。建築設計事務所に所属している建築家の殆どは建築士の資格を保持しています。建築士は住宅設計のエキスパートで、従来の家の設計を越えた家のデザインも手掛けます。見た目を含め家の空間や使い勝手を考慮してデザインする事が可能で、より幅広いニーズに応えられるようになっています。建設設計事務所に注文住宅を依頼する場合、施工は工務店が請け負います。設計と施工を分けることで住宅建築の自由度が高まり、より管理が徹底されるという特徴が出てきます。

記事一覧
理想の注文住宅はハウスメーカー選びから!基準となる住宅展示場の見方 2019年10月25日

ハウスメーカーは、いろいろなライフスタイルを想定し、そこからデザイン性や機能性を重視した住宅を提案していきます。専門的な知識と経験からより良い住宅を造るため、予想以上の住宅に出会える場合もあります。実際に完成した家があるので、自分たちの注文住宅の完成図もイメージしやすいというのがハウスメーカーのメリ...

生活の基本となる新築の電気工事について 2019年11月26日

新築の電気工事は、住宅の配線や照明を設置するために行われます。この工事には、設置する照明や目的別に、配線工事や照明機器工事、空調工事そして通信関係工事など複数の種類があります。工事の主な流れを契約前から契約後にかけて説明します。まず初めに専門家による現地調査が行われます。木造とRC造の家では配線の方...

モデルハウスは見るだけじゃない!宿泊体験もあるんです! 2019年11月11日

モデルハウスと言うと、家を見学するというイメージがありますが、ハウスメーカーによっては宿泊体験サービスを提供しているところもあります。そこでは、単に室内を見るだけでは得られないことが体験できるので、宿泊体験可能なモデルハウスに関しては、積極的に参加してみてはいかがでしょうか。宿泊体験でのチェックポイ...

標準装備にこだわる一条工務店の評判を調べてみた! 2019年10月06日

一条工務店は、東京都江東区と静雄家感浜松市を中心に事業を展開する住宅メーカーです。家の性能にこだわり、その技術は業界トップの高水準。地震に強い家造りを目指し、免震住宅について実験を繰り返し、ハイブリッド免震構法を確立しました。このハイブリッド免震構法を用いた住宅が建設され、そのシェアは拡大しつつあり...

家を建てるにはお金がかかる!知らなきゃ損する諸費用のイロハ 2019年09月21日

家を建てる時にかかる費用は、建物や付帯工事だけではありません。ここでは具体的にどんな費用あるかご紹介します。住宅ローン保証料:住宅ローンを組む時に、かかる手数料や税金などの費用です。通常住宅ローンを組む時、金融機関から借り入れますが、多くの金融機関は住宅ローン保証会社との契約を、条件としています。そ...

知って得する注文住宅を建てる予算の決め方! 2019年09月09日

注文住宅を建てるには、建物本体・付帯工事・諸費の面で費用がかかります。住宅建設の総予算を出すには、頭金と住宅ローンを参考にします。頭金は貯金額でだいたい決まりますが、全てを使い切るのではなく、建築後にかかるお金を差し引いた分にすることが、無難です。例えば住宅を建ててから家具の購入を予定していたり、将...